山本彩Sayaka Yamamoto

AKB48のメッセージソング「離れていても」に参加しました。
2020年、誰もが想像しえなかった新型コロナウイルスの流行による、非常事態宣言、ステイホーム、withコロナの新しい生活様式。
マスク、消毒、検温、そして人との距離をとる”ソーシャルディスタンス”が当たり前となった世界。
エンターテインメントも例外なく影響を受けています。

5月25日(月)、非常事態宣言の解除を受け、少しずつですが世の中も再び動き出しました。
メッセージソング「離れていても」はこのコロナ禍で、これまでのように会えなくなってしまった友人、恋人、仕事仲間たちに、いつかまた以前のように会える日が来ることを願い、たとえ今は離れていても、きっと心はつながっているということを気づかせてくれる楽曲です。

AKB48全105名の現役メンバー(IZ*ONE専任活動中の本田仁美は不参加)と、SKE48の松井珠理奈、そして、前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、小嶋陽菜、高橋みなみ、指原莉乃が参加したMusic Videoに山本彩が参加しました。

こちらの楽曲は、2020年7月1日(水)より、各ダウンロードサービス、サブスクリプションサービスにて楽曲配信をスタートします。
2020年7月1日(水)~2020年12月31日(木)の期間で得た全収益は、医療従事者の方をはじめ、新型コロナウィルス感染拡大防止のために頑張る皆様のお役に立てればと思い、全額寄付させていただきます。